上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.31 ご挨拶
皆さん、今年1年ありがとうございました。

今月は遅ればせながらギリ2回目の更新です(笑)
まぁ世の中がこれだけ不況なので、虫飼育を撤退される方も多いみたいですが
私は細々と続けていこうかと思っております。
まぁ自分の管理できる範囲内でね^^


■Hexarthrius aduncus (アドゥンクスフタマタ)
さて、今年のラストのネタ。
今年の総決算はアドゥンクスです。
最近はチラホラビッダでも見かけるようになりましたね。
まだまだ飼育者が少ないので
横の繋がりが大事なんですよね、フタマタちゃんは。

去年採った幼虫は80%は成虫になっており
虫家の中はアドゥンクスだらけです。
結構偏りまして♂が少ない状態だったのですが
先日♀だと思っていた幼虫が蛹化して
お決まりのオチの♂でした。
♀だと思っていたくらいなので、小さい♂なんですけどね。



Small♂


既に羽化した成虫は、セットを組み始めております。
自作のバクテリア材を使ってますが。
結構材は用意してますよ~(笑)

アドセット


更に、♀に偏りましたので虫友さんより
♂の援軍がやってきました^^v

アド♂1231


一昨年に比べると大分、飼育種も少なくなりましたが
来年も1年、頑張ってやりますよん^^
来年はミヤマにも挑戦しようと思ってます。
ユダイに決めました(笑)

みなさん、良いお年を♪

スポンサーサイト
2009.11.06 間際!


そろそろそのときが近づいてきました!


アドゥンクス♂ 今日、明日には羽化かな。



アドゥンクス蛹間際


もう一丁!


ボーリン♀、これもそろそろ。
明日と見た!


ボーリン羽化間際



これ位しかネタがないです(シクシク)

こんばんは。。。というより
たまに覗いてくれるみなさん、すいません^^;
放置してました。

仕事が忙しいのも事実なんですが
なかなかPCに向き合うことが面倒で^^;
仕事ではPCに向かいっぱなしなもんで。
先日、KMSのBBQにちょこっとだけ顔を出してみたんですが
そろそろ飼育記事を再開しないと整理がつかなくなるので
ここらでupしておきます。
またみなさんのサイトにも顔を出したいと思います。


では最近のクワネタです^^


■Hexarthrius aduncus (アドゥンクスフタマタ)

フタマタにはきつい我が家の夏を皆さん無事にやり過ごし
何頭か変化が出てきました。
カワラで飼育していたアドゥンクスが蛹化しています。
マット組みは蛹室作り始めたのがチラホラ程度なんですが。
ちなみに、まだ2令が2頭くらいいます(笑)


♂:蛹化しました!右の中足があっち向いてホイしてます(泣)、
   まぁブリードに使えればいいのですが^^;

アドゥンクス蛹


♀:今日掘り起こして蛹化を確認。頭付近にカワラのきのこが侵入してきていて
   ギリ、セーフでした(危ない、危ない)


アドゥンクス蛹♀

他にも♀が1頭蛹化してました。
何とか羽化ズレもなく、羽化しさえすればブリード出来そうです^^
2009.05.14 近況
はい、更新です


暑くなってきて、皆さん虫の飼育温度が気になってくるころだと思います。
私はセラーを増強しているのでなんとかなるかなと思っておりますが
それでもこれ以上の増種は難しいですね。
我が家では冷やし○家とワインセラーを併用しておりますが
温度の安定性という意味では断然セラーが勝りますね。
○家は気密性が悪いのか、温度が下がりきらないですね。
もりのとびらが欲しいですが奥方の目が^^;


今週のムシネタです。

Hexarthrius mandibularis mandibularis(ボルネオ・サバ産 マンディブラリス)

無事孵化してきております。
産卵に少し癖がありますね。他のフタマタと違って
産み続けるというよりはチンタラ産みます。
自己累代分は確保したので、これからは余興ですね^^;

マンディ孵化


Allotopus  moellenkampi babai (ババ)

みつひろうさん血統のこちらもブリしております。
既に菌糸瓶産卵は2回終えておりますが
余った植菌レイシや砂埋レイシを使って連続でセットを組んでみております。

ババ採卵


■Hexarthrius melcyoritis(メルキオリティスフタマタ)
先日蛹の画像をアップした蛹が羽化しました!



離島系のノコみたいになってしまった(笑)


メルキ羽化











しかも不全だし^^;


不全


Hexarthrius aduncus (アドゥンクスフタマタ)


先日はマット管理の個体に関してのレポートをしましたが
今回は菌糸飼育分ですが、皆さん元気に育ってました^^

アドゥンクス菌糸交換

まだ7~10g程度ですけどね。
このくらいになっても雌雄判別に自信がありません><
この時にマット飼育分も1頭交換してみたんですが
明らかに菌糸飼育分のほうが幼虫が黄色いですね。
やっぱり巷で言われるように菌糸飼育のほうが成長が早いのですかね?
大きさはたいして変わりは無いのですが、幼虫の色に差が出てきております。
継続して観察したいと思います。
2009.03.05 3令発見!
こんばんは!

やっと記事を書くことができました。
なんとか今月は10回はブログをアップしたいのですが
決算期のこの自分、なんとも忙しいですね。
今年はコスト削減、コスト削減の1年になりそうですおちこみ


ジョニーさんのところで菌糸瓶の記事が出てましたね。
我が家もそろそろ菌糸瓶の用意をしておかないといけません。
マンディやクルビssp.、ババにレギ。
そしてオーベルと現在セットを組んでいる種は
そろそろ用意しておかないと^^
カワラは去年までは高価な菌糸を使っていましたが
今年は飼育でもある程度コスト削減をしなくてはならないかな~汗;

本日のムシネタ、第一弾!

☆オーベルチュールシカ

1月の終わりに割り出して無事に27頭の幼虫を採りましたが!
既に21頭は里子に飛んでいきました^^
私の手元には6頭。

♀はそのまま2ndセットを組んでいましたが
そろそろどうでしょ?と覗いてみたのですが
何頭か幼虫が見えております。
埋め戻しを穿るとまだ、卵も多く見られますので
結局はそのままに。。。故に写真がありません(汗)
多分、結構取れる筈です^^
オーベル、マットにも産むんですね!
今回初めて見ました。
この卵が孵化したら割り出しをしましょう♪
実は♀は既に取り出し3rdセットにぶっこんでおります(笑)

○○○坊さ~ん!
オーベルどうします?(笑)


☆アドゥンクスフタマタ

我が家のVIP種、アドゥンクス。
巷でもレアフタマタとして、人気が上がっているようです。
我が家でも結局は14頭になってしまいましたが
幼虫を飼育しております。
菌糸瓶、ブナマット、Zマットと分類し
温度も23℃と19℃の2種類に分けて飼育しております。
フタマタは成長が遅いので、やきもきしますが
やっと3令に加齢したニョロを発見です^^v

アドゥンクス3令

順調に育ってくれるといいのですけどね^^
菌糸瓶組みがなんだか怪しいです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。