上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは^^


週一更新です。
なかなかクワ友さんのサイトにも顔を出せず申し訳ないです。
戦後最大の不況といわれる昨今。
といっても私ももちろん戦後生まれなので実感はありません。
この不景気もそろそろ底を打つと言われておりますが
皆さん実感ありますか~?・・・無いよね、勿論。

忙しい合間を縫ってクワの世話をしております。
ベランダにブータンアンテとクルビssp.のセットを組んでおりますが
勿論、産んでおります(どこぞで聞いたようなセリフ)


↓これブータン。ちゃらさ~ん、お先です(笑)


ブータンセット


続いてクルビssp.
これってマット産みのほうが多いのかね。
我が家では断然マット産み種です。

クルビssp.セット


Allotopus  moellenkampi babai (ババ)


さて我が家のババですが、最初に菌糸瓶産卵させていたのが
幼虫がチラホラ見えてきております。
いつ割り出すかな~、面倒臭いなぁ~(笑)

ババ菌糸セット1

こんなところにお顔だけ^^

ババ菌糸セット2


底にもいます。

ババ菌糸セット3


この菌糸瓶800ccなんですが、何頭いるんでしょうかね?
なんだかババだけは異常に順調で怖いです(笑)
スポンサーサイト
2009.05.14 近況
はい、更新です


暑くなってきて、皆さん虫の飼育温度が気になってくるころだと思います。
私はセラーを増強しているのでなんとかなるかなと思っておりますが
それでもこれ以上の増種は難しいですね。
我が家では冷やし○家とワインセラーを併用しておりますが
温度の安定性という意味では断然セラーが勝りますね。
○家は気密性が悪いのか、温度が下がりきらないですね。
もりのとびらが欲しいですが奥方の目が^^;


今週のムシネタです。

Hexarthrius mandibularis mandibularis(ボルネオ・サバ産 マンディブラリス)

無事孵化してきております。
産卵に少し癖がありますね。他のフタマタと違って
産み続けるというよりはチンタラ産みます。
自己累代分は確保したので、これからは余興ですね^^;

マンディ孵化


Allotopus  moellenkampi babai (ババ)

みつひろうさん血統のこちらもブリしております。
既に菌糸瓶産卵は2回終えておりますが
余った植菌レイシや砂埋レイシを使って連続でセットを組んでみております。

ババ採卵


■Hexarthrius melcyoritis(メルキオリティスフタマタ)
先日蛹の画像をアップした蛹が羽化しました!



離島系のノコみたいになってしまった(笑)


メルキ羽化











しかも不全だし^^;


不全


Hexarthrius aduncus (アドゥンクスフタマタ)


先日はマット管理の個体に関してのレポートをしましたが
今回は菌糸飼育分ですが、皆さん元気に育ってました^^

アドゥンクス菌糸交換

まだ7~10g程度ですけどね。
このくらいになっても雌雄判別に自信がありません><
この時にマット飼育分も1頭交換してみたんですが
明らかに菌糸飼育分のほうが幼虫が黄色いですね。
やっぱり巷で言われるように菌糸飼育のほうが成長が早いのですかね?
大きさはたいして変わりは無いのですが、幼虫の色に差が出てきております。
継続して観察したいと思います。
長らくサボってしまいましたorz

気がつくとGWも終わりですね。
私は仕事の調整で十分にはお休みは出来ませんでした。
虫モチベーションも下がっていた?というよりは
ブログモチベーションが下がっていたのですが
何とか週一更新をしたいと思っています^^;

虫のほうは更新せずとも何とか
弄れるところは弄っております。

Pseudorhaetus oberthuri(オーベルチュールニセシカ)
まだセット組んでます(笑)
先日少し暴いてみましたが、転倒防止の為の材の切れ端にも
産んでました。しかも埋め戻し無し(笑)

オーベル卵ほったらかし


材のほうはというと、幼虫がチラホラ。


オーベル幼虫

卵も結構採卵できました。
まだVN材のほうは殆ど割り出していませんが
これで何とか飛ばす分は確保できそうです。



Hexarthrius aduncus (アドゥンクス フタマタ)
我が家で幼虫飼育しているアドゥンクスは殆どが3令になっているのですが
500ml瓶で姿を現していない3つの瓶を生存を確かめるべくマット交換を行いました。

すると。。。間が悪かったです脱皮中でしたorz

アドゥンクス 脱皮


他の2頭も元気でした。結構成長に差があるみたいですね。


アド

これら3頭、みんな○マットで管理していたんですけど
アドゥンクスには合わないかな。。。
ブナのマットのほうが成長が早いですね^^


Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ)
くわがた太郎さんに里子に頂いたペロですが♀が昨年8月羽化で
既に後食して1ヶ月程度が経過しており
♂が間に合わないと思いましたので、先日のベトナム便のWDで
♂単をKMSにて御取り置きお願いしちゃいました^^

ペロWD

かっこいいですね~♪
オーベルといい、この種の紅いの!大好きです(笑)
みつひろうさんから頂いた♀もおりますし準備万端です。








・・・このWDの♂を購入し帰宅するとくわがた太郎さんから頂いた
♂が後食しておりました。。。間が悪い^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。