上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~♪


みなさんお久しぶり~w
相変わらず楽天のほうを更新しており、こちらのほうは放置しておりました。
ボチボチ更新していきたいと思っております~あ

今回のネタは、メソトプスの産卵セットなんですが
みなさんはどういった感じで組みますか?

通常であれば以下のような種類ですよね。

・植菌レイシ材 

 これは西○本昆虫社のハ○パーレイシが有名ですよね。
 ただ、最近はその材の質が問題になったりしてますが、まだまだそこは強いレイシ材。
 メリットとしては他のセットよりも、断然穿孔する率が高いということですかね。
 ただ、材自体がお安いものではないこと。
 材の中で卵を孵化させること自体は、余りお勧め出来ないことから
 穿孔開始してから2週間から3週間で割り出しをしなくてはいけないことが
 デメリットだと思います。


 産卵セット1



・カワラ菌床

これはもちろん、既製のカワラ菌糸瓶、orオリジナルの手詰め瓶を使用してのセットなんですが!カワラ菌糸瓶セットの良さは、そのまま孵化させることが出来るということですよね。
注意するのはやはり、菌糸瓶の容器ですかね?ブロー容器が一番いいですよね。
材と比べても費用対効果は高いと思います。


産卵セット2



・カワラ植菌材

私は成功したことがないのですが、カワラ植菌材のセットもメジャーなセット方法の1つですね。幼虫をカワラ菌糸で飼育するからにはこっちのほうが合いそうな気がするんですが
いまいち結果の出ないセットですね。これは結構売っている材で偏りがありそうです。


・その他、砂埋めレイシ、マットなど。。。

メソトプスの産卵セットがまだ確立されていなかった頃は、砂埋めレイシなどが多用されたみたいで、結果は出ているみたいですが確度の問題ですかね?
マットも何回か成功した人を見たことがありますが、材の下に産むなど偶然性が強いように
思います。


みなさんが行っているメソトプスの産卵セットはどんなもんでしょう?
今回は左上に投票フォームを作成しましたので、投票をしてみてもらえませんか?
その際に、材でこれがお勧めというものがありましたら、コメントを添えて投票してもらえると
ありがたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hasse7549.blog28.fc2.com/tb.php/3-19bca62c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。