上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.14 近況
はい、更新です


暑くなってきて、皆さん虫の飼育温度が気になってくるころだと思います。
私はセラーを増強しているのでなんとかなるかなと思っておりますが
それでもこれ以上の増種は難しいですね。
我が家では冷やし○家とワインセラーを併用しておりますが
温度の安定性という意味では断然セラーが勝りますね。
○家は気密性が悪いのか、温度が下がりきらないですね。
もりのとびらが欲しいですが奥方の目が^^;


今週のムシネタです。

Hexarthrius mandibularis mandibularis(ボルネオ・サバ産 マンディブラリス)

無事孵化してきております。
産卵に少し癖がありますね。他のフタマタと違って
産み続けるというよりはチンタラ産みます。
自己累代分は確保したので、これからは余興ですね^^;

マンディ孵化


Allotopus  moellenkampi babai (ババ)

みつひろうさん血統のこちらもブリしております。
既に菌糸瓶産卵は2回終えておりますが
余った植菌レイシや砂埋レイシを使って連続でセットを組んでみております。

ババ採卵


■Hexarthrius melcyoritis(メルキオリティスフタマタ)
先日蛹の画像をアップした蛹が羽化しました!



離島系のノコみたいになってしまった(笑)


メルキ羽化











しかも不全だし^^;


不全


Hexarthrius aduncus (アドゥンクスフタマタ)


先日はマット管理の個体に関してのレポートをしましたが
今回は菌糸飼育分ですが、皆さん元気に育ってました^^

アドゥンクス菌糸交換

まだ7~10g程度ですけどね。
このくらいになっても雌雄判別に自信がありません><
この時にマット飼育分も1頭交換してみたんですが
明らかに菌糸飼育分のほうが幼虫が黄色いですね。
やっぱり巷で言われるように菌糸飼育のほうが成長が早いのですかね?
大きさはたいして変わりは無いのですが、幼虫の色に差が出てきております。
継続して観察したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hasse7549.blog28.fc2.com/tb.php/84-ad8842ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。